グリーンンタワーさがみはら

f:id:tenawake:20170710120509j:plain

相模原の麻溝公園にあるグリーンタワーです。麻溝公園が整備されたときに、このグリーンタワーも建てられたと記憶しています。完成後のセレモニーには皇太子さまと紀子さまが来られて盛り上がっていました。このグリーンタワーは無料で展望台まで行くことができます。

展望台まで上がると相模原を東西南北ぐるりと見渡せる素敵な場所です。学生時代からよく暇を見つけては展望台まで登っていました。快晴の日には大山を始め丹沢山系や富士山も眺めることができます。

 

相模原には横浜のランドマークタワーや東京の都庁ビルのような高層ビルがないので、このグリーンタワーが相模原の街を見渡す良い場所なのです。グリーンタワーのある麻溝公園はとても広く、アスレチックや芝生もあります。綺麗にデザインされた花壇もあり、平和で美しい公園です。小動物と触れ合える、ふれあい動物広場もあり、休日は家族連れで賑わいます。

 

駐車場も広く、売店もありますので、ゆっくりと過ごすことができますよ。近くの施設には温水プールや体育館もあり、麻溝公園でのジョギングと併せて市民の皆さんが汗を流しています。同じ相模原の公園である淵野辺公園よりも緑が多い印象です。地元の大きな公園で休日を過ごすのも良い時間の使い方かも知れません。相模原の憩いの場のひとつ、麻溝公園、グリーンタワーは地元の隠れた名所だと思います。

 

 

市役所前

相模原の市役所前には桜並木があります。今年も桜の咲く時期には恒例の桜祭りが開催されました。今年の桜は遅咲きで画像のように満開になる前のお祭りでしたが、屋台やイベントで盛り上がりました。今は緑の並木道が続きます。来年はまた満開の桜を楽しみましょうね。f:id:tenawake:20170627111605j:plain

本格的に梅雨が始まりました。今日は相模原は大雨です。雨の日の外出はちょっと嫌だけど、この雨で稲が育つしダムに水が溜まるんだな~。きっと紫陽花やカタツムリも喜んでいるでしょう。雨の音には癒し効果もあります。この時期は梅雨を楽しみましょう。

f:id:tenawake:20170621122052j:plain

今年も相模原に蛍の季節がやってきました。市内の至る所で蛍の美しい光を眺めることができます。もちろん至る所といっても田園地帯や里山など田舎の方に行かなければ見られませんが、意外と近くにも蛍が見られる公園や小川があったりするのです。見ごろは今月の下旬ごろまで。是非幻想的な蛍の光を楽しんで下さい。

f:id:tenawake:20170616145400p:plain

その花が咲きました♪

今年も梅雨の時期になり、相模原市の市の花でもある紫陽花が咲きました。青や紫、白やピンクと鮮やかながら薄めの色合いが美しい紫陽花が雨模様によく似合います。緑区では多くの自然が残されており、里山風景も見られます。中には蛍を保護している地域もあり、毎年紫陽花の咲くころには蛍を見ることもできます。昼から夕方は紫陽花を眺め、夜には蛍の光に癒される。そんな素敵な日本の原風景を楽しむことができます。雨模様が鬱陶しいと感じるかも知れませんが、梅雨ならではの楽しみ方もあるのですね。f:id:tenawake:20170611200644j:plain